FC2ブログ

でっきおきば

メモ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドローソース考察

◎トレードイン
青眼征竜のドローソース。
幻水の枚数を増やすことでタイダルからもコスト供給はしやすくなる。
トレードインを引いた時に白石を落とす無理な動きになりがちで、ドローカードが弱いと動きが止まってしまうリスクがある。

◎調和の宝札
コストが竜の効果から供給できる。
しかし竜から供給する下級モンスターはデッキそのものの強みであるシンクロへのアクセスカードであるため切ってしまうことに抵抗がある。
トレードイン同様引いたカード次第になってしまう。

◎七星の宝刀
上2つのドローソースと異なり、征竜本体をコストにできるカード。
前期は3枚必須のカードだったことから考えても強いのは間違いない。
今期の竜として考えると問題なのが自身が制限カードのため、初手に引き込むことのできる確率が大幅にダウンしたことと、コストとなる征竜本体も準制限であるため、発動が困難な場合が存在する。

◎手札断殺
上3つと異なり、発動に要するカードは無い。
ただしお互いの手札枚数次第では発動できない状況がある。
また、征竜自体をコストにできないと単純にアドバンテージを失ってしまう。

◎超再生能力
手札から切れる竜の枚数が減少しているため、なかなかアドバンテージを生成することが難しい。
また、征竜のパーツ集めのためのドローソースにはならず、周り始めてから使うことのできるカードである。

◎カードカーD
様々なデッキで採用されているカード。
効果を起動するターンに竜のアクションが取れないのが欠点。
場がガラ空きになってしまうため、相手に先に回られてしまうリスクもある。
また、後引きするとほぼ使い物にならない。
ただしレドックスのコストとして手札から切って利用することは可能。

ドローソースに求める要素は3つ
・事故率が低いこと
・竜集めのサポート
・いつ引いても使える

この要素で考えるとやはり前期の宝刀は最強でしたね。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/07(金) 11:48:24|
  2. カードの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対ミラーめも

先攻1は幻木幻水蓄えつつ罠+閃光竜。
場が崩されたら幻木幻水スタートでルーオン狙う。閃光竜超えた相手のでかいモンスターパクって一気にキルに向かう。
ブラスターは出すよりも破壊効果用。
竜出して幻木幻水揃える場合はそのターンランク8出さない。
  1. 2013/11/29(金) 09:52:34|
  2. カードの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

征竜めも2

・Gケアで最初に出すべきはレドックス。
・ブラスターはハンドに温存→オピオン・ジョウゲン焼くため+通常召喚するため
・サック+タイダル+ブラスター=8000
・サック2体+円盤で相手モンスター2250まで無視して1キル(自身LP8000の場合)
・テンテンテンポーはスペルスピード2
  1. 2013/04/09(火) 13:41:41|
  2. カードの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

征竜めも1

◎レダメ弱い
理由
・ヴェーラーの的
・打点あまり変わらない
・エクシーズできない
・1枚で機能できないのに征竜除外して出しても強くない

◎和睦強い
理由
・キル防止
・展開を封じられたとき(Gやクロウなど)止まれる
・ドラゴサックの処理方法を減らす
・展開を強いったあとに相手のターンを擬似スキップ

◎玄米の特殊な使用方法
・サンダーバードやゼンマイラビット
・リヴァイエールやDDR
・シャイニングの打点を下げる又はサルベの阻止
・櫃のサーチ対象を消す
・墓地闇3墓地水5などをずらす
  1. 2013/03/11(月) 02:05:26|
  2. カードの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オピオンせこい

この前、帝をフリーで回してたら思いのほかライフ取れて勝てた。
まあ相手のデッキがデッキだったけど。

さて、タイトルに書いた通りオピオンがまじでせこい。
一昔前に先攻クリムゾンシャドーに悩まされ、ギアギガントクロスに悩まされたけど今回は突破できるカードが本当に少ない。

クロスが十分強いのにオピオンは自身にサーチ効果に加え特殊召喚抑制効果と打点を兼ね備えてる。
挙句の果てに効果でサーチするカードで自身を魔法罠から守ったり、次ターンのキルパーツを集めたり出来る。

ガジェ相手の先攻クロスを早急に処理しなければならなかったことを考えるとオピオンも早いうちに潰す必要のあるカードであることは確実。

その点で以前まで考えていたリバースモンスターでの処理は怪しくなった。(気付くの遅かった。)

ただ、ヴェルズというデッキはオピオンを簡単に処理できればほぼペースを掴んで勝つことができる。

あー帝以外浮かばないんだよな・・・。
でも帝にも限界を感じてはいる。

あいつ打点高すぎまじせこい。
  1. 2012/12/30(日) 11:53:35|
  2. カードの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。